トップ > トピックス > 大学の講義について

大学の講義について


例年4月〜5月に鳥取大学医学部医学科保健学科/生命科学科の学生さんに非常勤講師として講義をさせていただいています(テーマは私自身の専門である新生児学です)。
本年は4月12日に保健学科/生命科学科で「母体疾患と新生児疾患」として、基本知識といくつかの疾患をあげて母体が疾患に罹患している際に赤ちゃんに与える影響をお話ししました。また4月17日には医学科で「成長発達学 新生児(1)」新生児学総論として、赤ちゃんがお母さんのお腹の中から外の世界に生まれ出てくる時の呼吸、循環、免疫、腎臓、消化器など各器官の構築や機能の適応についてお話ししました。 
学生さん、大変熱心に聴いていただいていました。 
2018-07-02