トップ > 診療案内 > 予防接種関連データフォルダー > 2013年4月からの予防接種関連情報

2013年4月からの予防接種関連情報


4月1日からの予防接種制度などが新しくなります
1)ヒブワクチン(インフルエンザb型)、肺炎球菌ワクチン、子宮頚癌ワクチン(HPV)の3種類のワクチンが定期接種になります。
 すでにこの3種類のワクチンは公費補助がされていましたが、この度定期化されることで、提供される情報が充実し接種率の向上が期待されます。
2)BCGワクチンに関する変更点
  現在生後6か月未満の乳児に接種されているBCGの対象年齢が1歳未満に延長されます 
  鳥取県西部地域においては、米子市以外の市町村で個別接種になります(集団接種ではなく各医療機関での接種になります)
  
2013-04-28